quarter note dialy

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「日本人アーチスト」について」について

<<   作成日時 : 2004/04/17 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

「日本人アーチスト」について」について
ひょっとすると、彼らはあえてメジャーシーンへの進出を控えているのではないかと思うときがあります。
あまりにも商業的になりすぎたその世界を知っているから・・・。

具体的には挙げませんが、
メジャーになればなるほど”売り”に走ってしまって、
音楽性が落ちていくアーチストっていっぱいいますよね?
デビュー当初はあんなにいい作品をたくさんリリースしてたのに、、、というのが。
今の日本のレコード会社はあまりにも売り上げを意識しすぎているのだと思います。

CCCDなんてのも全く許せません。
言い過ぎかも知れませんが、
これってレコード会社の怠慢としか思えないのです。
真の音楽ファンに対する裏切り行為です。
音楽の聞き方って非常に多様化して、
CDを買うことだけではなくなってきているのにね。

僕はHOUSEという音楽が好きになってクラブに通うようになりましたが、
そこには真に音楽を楽しむ人が集まっています。
先に述べたクラブ系のアーチスト達は、
本当に自分達の音楽を理解してくれる層に対して、
ストレートに自分達の作品を届けたいと思い、
あえてアンダーグラウンドな世界を選んでいるのではないでしょうか。

日本の文化によるところも大きいですよね。
アメリカではクラブで遊ぶと言うことが一般化しているように思いますが、
日本では「クラブ=ナンパ」みたいな公式があって、
誤解されることが多々あります。

とはいえ、大ヒットとまではいかなくとも、
こんなに良い音楽がまだまだこんなに埋もれているのだよ!
という事実はもっともっと世に広めたいとと思うのですよね。。
どうしたら良いのでしょうか。。

一リスナーとして、
こういう場で少しでも実力を持ったアーチスト達の情報を発信し、
彼らの力になれたらと思う今日この頃です。
”口コミ”の力を信じて・・・。

初めてのトラックバックにうれしくなり、ちょっと書きすぎました。
お許しを・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「「日本人アーチスト」について」について」について
...続きを見る
大人用音楽BLOG@WebryBlog
2004/04/19 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私もCCCD反対です。万が一問題が起きてもどこのメーカーも保証してくれないなんて・・・。
それにMacにぶち込むとフリーズを起こす・・・。昔は中古で買ってたけど、今はお店で買うようにしてます。
なんか納得のいかないCCCD。CCCDは滅っすべきです。
Hybrid
2004/04/20 14:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「日本人アーチスト」について」について quarter note dialy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる